2019年02月15日

井上道義先生の練習

7日(木)定例の練習日、伊福部昭作曲「交響頌偈《釈迦》」を井上先生に初めて練習して頂きました。
第1楽章の”カピラバスツの悉達多(シッダルタ)”はオーケストラのみで、合唱が入るのは、2楽章の“ブダガヤの降魔”と、3楽章の頌偈(じゅげ)”です。

「ドン・ジョヴァンニ」公演の余韻冷めやらぬ マエストロは 、瞑想する釈迦像ならぬ井上道義像の印刷されたTシャツと、スニーカー姿で登場され、すぐさま、Allegro vivaceで始まる、魔王の軍隊が釈迦に総攻撃をする場面の練習です。

最初は、男声がパーリ語で、'煩悩’に相当する語句を矢継ぎ早に、しかも執拗に繰り返します。
パーリ語の漢訳チューリン(稠林)、ケ(繋)など解釈の難しい語を、それぞれ丁寧に「どういう意味?」と皆に問いかけ、楽しくイメージを共有しつつ、「グレート・デーンが吠えているように」「怪獣がたくさんいるように」「ボクサーのように」「恥も外聞もなく」と跳ねてダンスをしながらの指揮!

その日は皆、恥も外聞もなく、大声でお喋りをしながら帰りました。(私たちって魔王、魔女になったまま?) (U)
posted by blogstaff at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2019年02月08日

インスタ、やってます

グリーン・エコーがツイッターを始めた頃から、SNSに興味を持ち始めました。時々、テレビで「インスタ映え」するスイーツの紹介を見ていたので、ツイッターより簡単そうなインスタグラムを見てみると、可愛いチワワの写真や、行ってみたい所の綺麗な景色などを沢山、見ることができました。

以前のブログで紹介した我が家のチワワ、プリンと武蔵の、これまで写した写真が沢山あるので、これを掲載して、何件の「いいね」がもらえるか、可愛いねってコメントがもらえるか、また、何人の人にフォローしてもらえるか知りたくなって、軽〜い気持ちで、半年ほど前から始めました。

結果は、そこそこ満足できる「いいね」と、嬉しいコメントを沢山頂き、始めて良かったと思いました。驚いたことに、外国の方からの「いいね」やコメントと、フォローがあり、可愛いものは、万国共通だと思いました。

今度、グリーン・エコーで歌う「クレド」では、ポーランドからソリストが5人、来られますが、そのポーランドからもフォローしてくれた人がいました。ソリストの方々にお会いするのが楽しみです。(年)

SNS(social networking service)
posted by blogstaff at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2019年02月03日

2月3日


今日は朝一番に、愛知県知事選挙の投票に行ってきました。
投票所となっていた小学校の体育館では、穏やかなインストゥルメンタルの音楽が流れていました。
昔は、こんなことは、無かったように思います。

会社の事務所でも、2年程前から、やはり静かな音楽を流すようになりました。
無音だと息が詰まる感じがする、という社員が多くいたからだそうです。

会社にいらっしゃるお客様にとっても、音楽があった方が、リラックスした気持ちで、緊張が和らぐのかもしれません。

そして、今日は節分。
そういえば、節分の歌って、何かあったかしら?と思いながら、今日も会社に向かう私なのでした。 (ま)
posted by blogstaff at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2019年01月30日

楽しく健康に!

少し前の朝、いつも見ているTV番組で、冬こそ油を摂取しようと勧めていました。
今、日本人に最も必要な油がアマニ油だそうです。血管を若く保って、心筋梗塞や脳
卒中の予防に役立つそうです。そのほかにも、老化を防いだり脳や網膜にもいいとの
こと。昔は魚をたくさん食べていたので自然に摂取できていたのが、最近は魚を食べ
なくなったので別の摂取方法が必要になったそうです。
次がオリーブ油です。体内のコレステロールの状態を改善したりして心筋梗塞のリス
クを減らすそうです。
じつは、アマニ油もオリーブ油もわが家では何年も前から、当時のTV番組を見て、
取り入れてきました。毎朝、食べる直前のみそ汁にアマニ油をかけますし、料理で使
う油は、基本、オリーブ油に切り替えています。
ほかに毎日取り入れているものは、糖質制限、ルイボスティー、あおさ海苔、納豆、
卵、野菜などなど。中には、その食品が何によかったのか忘れてしまったものもあり
ます。
何度か取り組んでみたものの、継続できなかったのが、30回噛むこと!
でも、私にとって最近の最大のヒットだったのが、家での禁酒!きっかけは、他の人
から、声が変になったといわれて耳鼻咽喉科に行き、逆流性食道炎で声帯がはれてい
るといわれたこと。逆流性食道炎への対策でお酒を減らした(家でだけ禁酒)おかげ
で、昨年の健康診断は全指標が基準値内になりました。そしてなにより、自分もはっ
きりわかるくらい、歌う声が出しやすくなりました。
これからも、無理しないで楽しみながら、生活の改善をしていきたいと思っていま
す。(と)
posted by blogstaff at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2019年01月19日

素晴らしい「クレド」と面白い「釈迦」

3月の演奏会でペンデレツキの「クレド」と伊福部昭の「釈迦」を歌います。
「クレド」を練習しはじめた時は音取りが余りにも難しくて、ため息の連続でしたが、CDを聴いて何て素晴らしい曲なんだろう!と、「クレド」の魅力にはまりました。
ポーランドがつい30年位前まで占領や分割、粛清等があり、その苦難に想いを寄せながら聴いていると涙がこぼれそうです。
かと思えば色々な打楽器が出てきて、とてもカッコいいのです。このカッコいい打楽器を聴いているだけでもワクワクします。
打楽器のリズムは一定ではなく変則です。だから私達はワクワクばかりもしていられません。このリズムに乗ってカッコよく歌い出せるよう練習に励んでいます。
1月15日はパート練習。17日には定時練習後に30分のおまけ練習…私達は残業とか、ボーナス練習とか呼んでいます(笑)…があり、3月の演奏会に向け、尚一層練習に励みたいと思います。
「クレド」は日本初演!ソリストはポーランドからお招きします。そして 独特の音楽感でとても面白い伊福部昭の「釈迦」。この面白さは言葉では伝わらないので、是非 演奏会を聴きにいらして下さい。
3月9日(土)県芸術劇場コンサートホール、17時開演。
合唱が大音響で歌い終わったあとにオーケストラが明るく響き渡る「クレド」。未来への希望や救いの様に聴こえ、私はこの響きがとても好きです。 (あ)
posted by blogstaff at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景