2018年05月24日

スタッフ選挙

先週木曜は、グリーン・エコー2018年度のスタッフ選挙でした。練習を半ばでいったん中断し、立候補の弁を述べて投票がなされます。初めて立候補する人はもちろん、連投となる人も、ドキドキの時間です。

私自身も、これまでと同じ役目に立候補し、選任されました。昨年度、思いのほか仕事が忙しくなり、担った役割を果たせているとは言えなかったのが悔しく、今年こそはと思っています。

団に何十年もいる人がたくさんいるので、8年目の私(スタッフ歴も8年目)は、まだまだひよっこですが、入団直後や1年前後の人が緊張しながら立候補してくれたことはとても嬉しく、私もそうだったなと、初心を思い出して引き締まる気持ちです。

今は役割上、グリーン・エコーに入団を希望される方と接する機会が多いので、気持ちのよい対応ができるようにと心がけています。
来年3月の第60回演奏会を目指して、グリーン・エコーに入っていただける方も募集中です。お問い合わせや見学を、心からお待ちしています♪(A)
posted by blogstaff at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2018年05月13日

ちょい住みin Spain

連休中に今流行りの、”ちょい住みin Spain”をしてみました。
所はスペイン北部バスク地方のビトリアにあるアパート。同居人は6人。
バスクは合唱と深い関わりがあり、今年2月に合唱連盟主催の講習会で歌った曲(『Ave verum corpus』『The Lord is my Shepherd』)の作曲者ハビエル・ブストもこの地方の出身です。
旅の第1の目的は少し離れたビルバオにあるグッゲンハイム美術館の訪問。開館20周年を迎える今でも年間100万もの人々が世界中から訪れる人気。チタンの鱗で覆われた巨大な鯨のような現代建築の入口では、色とりどりのパンジーで飾られた《パピー》が出迎えてくれました。
第2はフランス国境に近い、ビスケー湾の真珠と呼ばれるサン・セバスチャンのバル巡り。「見た目も中身もおいしい」ピンチョスで美食世界一の味を堪能しました。ちょっと残念だったのは、あこがれの黒いチーズケーキのお店が休憩時間だったこと。近いうちにぜひ、この店のデザートで心地よくバル巡りを締めくくりたいと思っています。(U)
posted by blogstaff at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2018年05月09日

楽しいかいって?

 私の周りの人たちは、合唱やお仕事以外にもいろんなことをしています。畑、園
芸、カラオケ、ダンス、旅行、ジム、ボランティア、楽器の演奏…などなど。
 人はどうしてそんなにいろんなことをしたがるんだろう。人間のそんな意欲という
か衝動というかについて研究した人がいます。マズローという人で、「5段階欲求
説」を書いています。
 人間は、生存できて(生理的欲求)、安全が確保できる(安全欲求)と、次に仲間
が欲しくなり(社会的欲求)、さらに人から認められたいと思うようになる(尊厳欲
求)といいます。
 エー、ということは、合唱はこの三つ目(社会的欲求)、四つ目の欲求(尊厳欲
求)に沿っているということ? なんだか合唱の良さを理論的に裏付けしてもらった
ようで良い気分。マズロー先生の理論に反しないよう、声を合わせ、聴く人に喜んで
もらえるようにしなくては。
 ところで、まだ5段階目が残っています。それは創造的活動の欲求(自己実現欲
求)とのことです。アレ、これも取り組んでいますよ、マズロー先生。
 団員は合唱だけでなくいろいろなことをしています。畑、園芸、カラオケ、ダン
ス、旅行、ジム、ボランティア、楽器の演奏…などなど。楽しいかいって? 5段階
の5番目の自己実現欲求です、楽しいのは当然でしょう!(結構苦労もするけれど
…)。
 (et)
posted by blogstaff at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2018年05月01日

前歯のありがたさ

先日自転車で転び顔面を強打、前歯を2本なくしました。対人・対物でない単なるドジであり、骨折がなかったのは不幸中の幸いでした。
歯のないため食べるのはとても不便で、手羽先とトウモロコシは目下天敵となっています。話すのも不便でさ行・は行が難しく、元々の滑舌の悪さに拍車がかかっています。外国語の場合はもっと深刻で、thの発音が出来ないため、"I’m a math teacher."(私は数学の先生)が"I'm a mass teacher."(私はミサの先生)になってしまうという鉄板ネタが出来てしまいました。仏教徒なのに。
合唱にも影響が大きく、息が上唇に直接当たるたびに、「ああ、前歯は大切だったんだ」となくして初めてありがたみが分かりました。今まで無頓着だった発音に向き合う良い機会としたいです。
顔面の傷はほぼ治り、歯のない違和感にも少しずつ慣れてきました。慣れたら違和感じゃないがね、というツッコミはさておき、差し歯が入るのはもう少し先になりそうです。(たぬき)
posted by blogstaff at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景