2018年09月15日

プリンと武蔵

20180915ooyama2_s.jpg20180915ooyama1_s.jpg
我が家には、2匹のチワワ、プリンと武蔵が居る。プリンはメスで9歳、武蔵はオスで
8歳。2匹は、普段、家の中で自由に動き回り、私達と一緒にまったりしている。
チワワは意外に敏捷で、特に武蔵は、まるで映画のマトリックスのように、床から
ソファーに飛び乗り、ソファーの背を蹴って、着地するという特技をもっている。
私がソファーに横になっていると、私の腹の上に着地し、私は「グヘッ」と叫ぶこ
とになる。また、ウトウトしていて気がつくと、抱っこをせがんできたり、一緒に寝
ていることもある。
自分がこんなに犬を可愛がるようになるとは、思わなかった。私達が悲しい時、辛
い時、いつも横に居て慰められる。何度、心の支えになったか分からない。
いつまでも元気に、私達を癒して欲しい。(年)
posted by blogstaff at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2018年09月09日

自主トレ

マーラーブログ用.jpg
暑かった夏も過ぎて、気付けばもう9月。10月名フィル定演のマーラー「千人の交響曲」の本番まで、残り1ヶ月となりました。

実は、私には、リズム感がありません。
そのため、休符を正確に数えるのが、一番苦手です。また、曲の途中で、拍子が変わる部分も、とても難しいです。

そこで、この苦手箇所を克服するために、夫(グリーン・エコーのテナーで歌う団員)が、秘密兵器を作ってくれました。それが、添付した歌詞カードです。

歌詞に加えて、延ばす音符の長さや、休符の長さ、拍子の変化等も、一緒に書き出してくれました。
家では、この歌詞カードと楽譜を見て、練習をしています。おかげでずいぶん、楽譜通りに歌えるようになってきた、と自分では思うのですが、毎日、ダメ出しされています。

残り1ヶ月。マーラーの世界を表現できるように、練習したいと思います。(ま)
posted by blogstaff at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2018年09月01日

待望のテノール

先回の練習日、新しい仲間を1名迎えました。待望のテノールの若者です。
グリーン・エコーでは数年前からインターンシップ制度を導入しました。これは、企業の体験入社にヒントを得たもので、学生を対象とした、1〜2ヶ月間の体験入団制度です。
彼は、この制度の最初の利用者でした。体験入団中は団員と同じように練習やイベントに参加するだけでなく、時には、練習後の飲み会にも参加するなど、とても積極的でした。
この体験が入団という結果になって、とてもうれしく思っています。
新しい入団者を迎えると、私達も元気になり、グリーン・エコーに活気が溢れます。
特に、私の所属するテノールは人数も少なく、なかなか増えない状態でしたので、みんなの顔が輝きました。
これからもインターンシップ制度で若い団員が増え、或いは年間を通じての団員募集で、新しい仲間との出会いがたくさんありますように。(と)
posted by blogstaff at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景