2019年02月15日

井上道義先生の練習

7日(木)定例の練習日、伊福部昭作曲「交響頌偈《釈迦》」を井上先生に初めて練習して頂きました。
第1楽章の”カピラバスツの悉達多(シッダルタ)”はオーケストラのみで、合唱が入るのは、2楽章の“ブダガヤの降魔”と、3楽章の頌偈(じゅげ)”です。

「ドン・ジョヴァンニ」公演の余韻冷めやらぬ マエストロは 、瞑想する釈迦像ならぬ井上道義像の印刷されたTシャツと、スニーカー姿で登場され、すぐさま、Allegro vivaceで始まる、魔王の軍隊が釈迦に総攻撃をする場面の練習です。

最初は、男声がパーリ語で、'煩悩’に相当する語句を矢継ぎ早に、しかも執拗に繰り返します。
パーリ語の漢訳チューリン(稠林)、ケ(繋)など解釈の難しい語を、それぞれ丁寧に「どういう意味?」と皆に問いかけ、楽しくイメージを共有しつつ、「グレート・デーンが吠えているように」「怪獣がたくさんいるように」「ボクサーのように」「恥も外聞もなく」と跳ねてダンスをしながらの指揮!

その日は皆、恥も外聞もなく、大声でお喋りをしながら帰りました。(私たちって魔王、魔女になったまま?) (U)
posted by blogstaff at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2019年02月08日

インスタ、やってます

グリーン・エコーがツイッターを始めた頃から、SNSに興味を持ち始めました。時々、テレビで「インスタ映え」するスイーツの紹介を見ていたので、ツイッターより簡単そうなインスタグラムを見てみると、可愛いチワワの写真や、行ってみたい所の綺麗な景色などを沢山、見ることができました。

以前のブログで紹介した我が家のチワワ、プリンと武蔵の、これまで写した写真が沢山あるので、これを掲載して、何件の「いいね」がもらえるか、可愛いねってコメントがもらえるか、また、何人の人にフォローしてもらえるか知りたくなって、軽〜い気持ちで、半年ほど前から始めました。

結果は、そこそこ満足できる「いいね」と、嬉しいコメントを沢山頂き、始めて良かったと思いました。驚いたことに、外国の方からの「いいね」やコメントと、フォローがあり、可愛いものは、万国共通だと思いました。

今度、グリーン・エコーで歌う「クレド」では、ポーランドからソリストが5人、来られますが、そのポーランドからもフォローしてくれた人がいました。ソリストの方々にお会いするのが楽しみです。(年)

SNS(social networking service)
posted by blogstaff at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2019年02月03日

2月3日


今日は朝一番に、愛知県知事選挙の投票に行ってきました。
投票所となっていた小学校の体育館では、穏やかなインストゥルメンタルの音楽が流れていました。
昔は、こんなことは、無かったように思います。

会社の事務所でも、2年程前から、やはり静かな音楽を流すようになりました。
無音だと息が詰まる感じがする、という社員が多くいたからだそうです。

会社にいらっしゃるお客様にとっても、音楽があった方が、リラックスした気持ちで、緊張が和らぐのかもしれません。

そして、今日は節分。
そういえば、節分の歌って、何かあったかしら?と思いながら、今日も会社に向かう私なのでした。 (ま)
posted by blogstaff at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景