2021年02月28日

コロナワクチン

 グリーン・エコーが練習を中断して、ちょうど1年。生活の大事な部分をポッカリ
失ってしまってからというもの、あと少しの我慢…と思いつつ、「この時期にはこん
なことがあって」などと思い浮かべながら、コロナ収束をただ待ち続ける毎日でし
た。でも、やっとワクチン接種が始まります。副作用を心配する声もあるようです
が、万能ではないとしても、その効用は大きいと期待しています。早く世界中にワク
チンが広まり、以前のようにみんなと一緒に歌えたら、きっとこれまで以上に楽しい
ことでしょう。
 結局ほとんど何も残せなかった1年でした。その分、コロナから解放された時の喜
びは、盛大にやって来そうな気がしています。そうなれば、し残したことに全集中で
取り組みたいと願うばかりです。
 (et)
posted by blogstaff at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景

2021年02月14日

あれから1年・・・

昨年の2月13日(木)、新型コロナウイルスが広がりつつある中、幸運にも第61回演奏会を開催することができました。しかし、翌週の練習を最後に、グリーン・エコーの活動は休止しました。
今年3月に開催予定していた演奏会に向けて、音取りCDを活用した自主練習やzoom練習に取り組んできましたが、これも延期になりました。

皆と会えなくて、なかなか気分が盛り上がらない日々の中、楽しいこともあります。
一番は
リモート合唱です。のべ14名で歌った「夏の思い出」から始まり、アカペラの「ほたるこい」、3月に歌うはずだった「ユビラーテ・デオ」の1番、昔懐かしい「異邦人」、「大きな古時計」はのべ45名で歌い、計9曲にチャレンジしました。
始めた頃は、スマホ・パソコンの使い方やイヤホンで録画用音源を聞きながら歌う事に慣れず、この先どうなるかと不安でしたが、回数を重ねる毎に一人で歌うのにも慣れ、だんだん楽しめるようになりました。

いつ通常の練習に戻れるのか先が見えない状況ですが、今年も引き続き、zoom練習で木曜日は来年の演奏会で歌う予定の「ミサ・ソレムニス」、日曜日は「愛唱曲」。そしてリモート合唱を楽しもうと思います。
パソコンの画面越しではありますが、元気な仲間に会えるのを励みに、コロナ禍を乗り切ろうと思います。 (Q)
posted by blogstaff at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景