2017年01月16日

「アレクサンドル・ネフスキー」本番モード

今年になってから、「アレクサンドル・ネフスキー」の練習は本番モードになりまし
た。本番を意識した練習ということです。先回と今回の練習では、第5楽章のCDを
流してそれに合わせて歌ってみました。この楽章は、十字軍として侵略してきたドイ
ツ騎士団とこれを迎え撃つアレクサンドル・ネフスキー軍が凍った湖の上で戦う様子
を表しており、曲全体のクライマックスでもあります。激しい戦闘は管弦楽だけで表
現されています。延々と続く管弦楽の戦闘シーンの中で不意に現れる合唱はドイツ騎
士団を表しています。先回の練習ではCDに合わせるのが初めての試みで、突然出て
くる合唱に乗り遅れていました。しかし、今回の練習では、だいぶ手応えがありまし
た。練習の成果ですね。じつは、私も先回の練習の後に自分でCDを流して自主特訓
をしました。
今月29日には、本番指揮者の川瀬賢太郎先生による初練習があります。とても楽し
みですが、面接試験を受けるような緊張感があります。自信を持って面接試験に臨め
るよう、あと少しがんばってみたいと思います。(と)
posted by blogstaff at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178424448

この記事へのトラックバック