2017年03月21日

「カルミナ・ブラーナ」の練習始まる

10月に名フィル演奏会で歌うカール・オルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」の練習が始まりました。グリーン・エコーでは、これまで「カルミナ・ブラーナ」を6回ほど演奏してきました。同じ曲の演奏回数としてはこの曲が最多です。私もこの曲が大好きで、なぜかグリーン・エコーにぴったりの曲という感じがしています。
「カルミナ・ブラーナ」は、11〜13世紀頃に書かれた詩にオルフが作曲したもので、まじめな教訓もあれば恋、酒、遊びなども歌われており、世俗的歌曲ともいわれています。日本語だったらちょっと恥ずかしいような内容もあります。リズムが躍動的でTVのコマーシャルなどでもよく聞かれるとても魅力的な曲です。
6月25日の第59回演奏会までは「カルミナ」は初心者向けの特別練習を行っており、7月から全団での本格的な「カルミナ」練習になります。私は過去5回の演奏会で歌っていますので「カルミナ」初心者ではありませんが、毎回、「カルミナ」の練習に参加しています。この素敵な曲を少しでも多く歌いたいからです。10月まで至福の時が続きます。このブログをご覧のみなさまもいっしょにいかがですか。(と)
posted by blogstaff at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179162442

この記事へのトラックバック