2017年04月11日

二度目のジェンキンス

今週のグリーン・エコーは通常練習日、6月の演奏会に備えて強化練習日、カルミナ練習、今年度の総会と大忙し。

総会では創立60周年の記念の年であった2016年度の活動総括の後、いろいろ積極的な未来に向けての提案がなされました。
音楽委員長からは、いい演奏をするためにも楽譜を持ってもいいが、ぜひ暗譜しましょうと。

そういえば8日に開催された「みどりの会」の演奏会では、女声コーラスの美しい響きに、忙しさを忘れ幸せなひと時を過ごしましたが、4ステージすべて全員暗譜!
グリーンの先輩も参加されていたので、総会後、暗譜の秘訣を尋ねたら、それぞれの曲のストーリーやイメージを色鮮やかに思い浮かべながら歌うとのこと。

第59回演奏会(6月25日)に歌うジェンキンスの『平和への道程』は2000年初演から、毎週2回の割合で英国だけでなく世界中で歌われている(ジェンキンスのホームページによる)そうだが、2004年の彼の60才誕生日に出身地ウェールズで開かれた演奏会から、背景に曲に合わせた映画が上映されることが多い。
また、曲の後半に配されたチェロで超有名になった「ベネディクトゥス」は、2015年7月の北海道真駒内アリーナで、三女神のように滑る浅田真央、コストナー選手たちの美しい純白のシーンに、その歌声が流れていました。

そうしたイメージに助けてもらえば、演奏会までに楽しく暗譜できるかも。
4年前に入団した時もやはりジェンキンス作曲のレクイエム。
打ち上げ後メールを見たら、チケットを買ってくれた多くの友人たちから、感激と感謝の言葉が飛び込んできたのを思い出しました。(U)
posted by blogstaff at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179394149

この記事へのトラックバック