2017年05月16日

*あじさいの咲くころに・・・

あじさい1.jpgR0001074.jpg
・・・グリーンエコーの第59回定期演奏会(6/25 18:00開演 名古屋市民会館)が
あります。ご来場よろしくお願いします!。
最初から強引な展開ですいませんが、先ごろ5/11に、今回の演奏会の最初の本番指揮者
練習がありました。マエストロは川瀬賢太郎先生。名フィル定期のプロコフィエフに続
いて・・なんですけど、練習登場の挨拶はあえて「はじめまして!川瀬です。」団員大
拍手のうちに練習が始まりました。
今回は時間がないためジェンキンスの「平和への道程」を主に練習しました。
最初は手拍子の練習、というのは1曲目のThe Armed Man が12/8拍子なので、たとえば
5曲目の Sanctus 4/4拍子とはリズム感が違うんだよ、との確認でございます。
川瀬先生いわく、この曲は戦争前・戦争中・戦争後という状況で進行する音楽で、今の
日本でいわば「戦争後」の世界を生きている私たちは、そこから戦争前・戦争中の状況
とか気分とか、いろんなことのイメージを作って表現しなければならない・・明るい表
現が必要なんだけど今からみるとぞっとするようなイメージとか・・そして最後のアカ
ペラ部分、合唱にとってはくたくたになったあとで最大の難所なのですが、その最後の
和音が解決しているように見えて不完全なのには、作曲者の将来に向けての願いが込め
られている・・・そんなことを平易な言葉とエネルギッシュな指揮ぶりで語っていただ
きました。
もちろん政治的主張ではなく純粋なイメージで表現するわけで、私たちもそれなりにト
リップ(危ない?)して宇宙を創造(大袈裟?)するわけですね。
サクラサク ならぬ あじさい咲く になるよう、やってやりましょう。(KI)
posted by blogstaff at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179755795

この記事へのトラックバック