2017年07月04日

*本番終了のあと・・・

R0001126.jpgR0001130.jpg
夏も序盤というか、蒸し暑い日もぼつぼつ・・・気の早いスイカや向日葵の写真を載せ
てみました。
先ごろの第59回定期演奏会ですが、ご来場いただいた方々には重ね重ね御礼を申しあ
げます。
合唱団員のひとりといたしましては特にオケ伴の演奏会は聴くべき、見るべき情報が
多く、暗譜が不完全であろうがほとんど楽譜を見ている余裕がありません。視線を広く
とるために前列の人の楽譜を覗き込むという手はありますが。
今回は(も?)管弦楽に叩き物が多かったので、特に男声は120%以上のパワァを出
さねばならず、終わったあとはもうくたくた。
さて先週の6/29の練習で、本番の録音を聴いて反省する機会がありました。生演奏の盛
り上がりの中、というか、人間の声を生で聴くのとは違って、正直赤面したりや冷や汗
出たりする部分もありました。さぁどうしよう・・・
私ある程度の年配者なので、なにか悪いところがあると最善は克服することですが、次
善の策として 悪いところとつきあいながらより上を目指す、ということも考えてしま
います。山登りにたとえれば、若い人は尾根筋をさっと登ってしまうけど、その力がな
ければ、山麓をまわりながらうまく登れるところがないかと探したり、登れそうなとこ
ろを少しずつ登ってみたりする。滑落することもあるかもしれませんが、あそこまで行
ったらどんな景色が見えるだろう、とか考えながら、それで少しずつできるところから
・・・もちろん演奏会にかけるのだから、最後にはある程度のところまで登らないとい
けません。
それでも「登ったことにする」には意地でもしたくありません。
次は今年10月の「カルミナ山」登山です。頂を見ると「わぁ・・・」と思ってしまい
ますが、攻略できるところから攻略することにいたしましょう。(KI)
posted by blogstaff at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180244302

この記事へのトラックバック