2017年07月16日

楽しかった大阪コンサートツアー

7月14,15日 のべ40名程でバーンスタイン作曲のミサを聴きに大阪のフェスティバル
ホールに行ってきました。赤い絨毯の階段を上がりホールへ。広くて綺麗、側面には
バルコニーBOX席もあり とても素敵な会場です。

権威に頼らない新たな信仰や民衆の歌声による平和への訴え。荘厳なミサ曲にフォー
ク、 ロック 、ブルース 、舞踊、 演劇要素も加えた総合芸術。とてつもなく型破り
のミサ曲です。プロのソリスト17人もの熱唱。民衆のクワイヤー(聖歌隊)。爽やかな
キッズコーラス。ボーイソプラノ 込山君(中1)の心洗われる美しい声。バーンスタ
イン特有のリズム感、口ずさみたくなる軽快なメロディや 難しくて重厚なハーモ
ニー。まるで裸体のようなダンサーの艶かしい躍り。和訳は時折、関西弁で、よろし
おまんな〜 とか、駄洒落が織り込まれていて、ビックリ (関西の人には受けたかし
ら?)様々な演出に目を見張り、魅せられながら ラストの平和を願う合唱には 心打
たれました。

そして、この型破りのミサの日本初演は何と43年も前。演奏会を開催したのは私たち
グリーン・エコーでした。大胆にもコンサートで名古屋を訪れていたバーンスタイン
に会い、本人から直接、上演の許可をいただきました。元気溌剌 ステージあふれん
ばかりの熱気。そして、その時歌った団員達が今でも 現役バリバリで歌っている
事。とても誇らしく思います。

私たちのグループは終演後 道頓堀へ。水掛不動にお参りして グリコの大きな看板見
ながらたこ焼き,串揚げ,ビールで乾杯。美味!
とても楽しい大阪ツアーでした。 (あ)
posted by blogstaff at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180362633

この記事へのトラックバック