2017年07月27日

広上先生とコンサートホール

7月17日、愛知県芸術劇場コンサートホールで開かれた、京都市交響楽団の第8回名古屋公演に行ってきました。
広上先生の指揮で、オールブラームスプロ。
大学祝典序曲、ズーカーマンが弾く、チェロとの二重協奏曲と交響曲第3番を聴きました。
広上先生が常日頃「ブラームス先生」とおしゃっている思い入れが伝わってきました。
オケのアンコールはラーション『田園組曲』「ロマンス」でした。
音響が日本で3本の指に入るといわれているホールで聴く弦のアンサンブルは緻密で素晴らしく、体が震えるほど感動しました。
そして広上先生のバイソンのような鼻息も含め、昨年お世話になった第58回演奏会ドイツ・レクイエム練習の日々を懐かしく思い出しました。

このコンサートホールも8月から改修のため、しばらくお休み、寂しくなりますが、
第60回演奏会は新装なったホールで、再来年2019年3月に行われます! (U)
posted by blogstaff at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180467358

この記事へのトラックバック