2017年08月03日

不純な?動機で入団

 今から6年前の夏にグリーン・エコーを初めて訪れた。

 昨今学校では授業アンケートが行われ、教員が学生から審査されるようになった。私へは声が小さいという回答が多数あった。なかなか改善せず、ある人に尋ねたところ、個人レッスンだと高いけど合唱なら安いし楽しいしどうか、とのアドバイスをいただいた。そして、その方はグリーン・エコー関係者だった。ホームページでグリーン・エコーを検索して「ボイストレーニング(以下、ボイトレと略)もやってる」ということで見学に行ったのであった。そう、実は当初は全く合唱に興味も経験もなく、ボイトレ目的だったのだ。

 対応した方の強烈な?勧誘もあって主催演奏会後の11月に入団した。そんなに長く在籍するつもりはなかったが、団の雰囲気が気に入り今に至っている。入ってすぐはとても苦労した。練習初日に楽譜を渡されて最初にした質問は「ドはどれですか」という初心者丸出しのものだった。移動ドの存在すら知らなかったので、ト長調で
団員「ド(G)だよ」
たぬき「ド(C)ですね」
団員「だからド(G)!」
たぬき「ド(C)!」
というコントのようなやりとりもあった(常に5度ずらして歌っていたあたり逆に器用かも)。それでも多くの方のおかげで何とかなるようになった。「音外したの誰!たぬき君?」「はい、すいません」は徐々に減っていった。演奏会を経るごとに少しずつ合唱に興味を持ち始めている。グリーン・エコーにはこんな団員もいるのである。合唱をやったことがないからとしり込みをしている方も安心してグリーン・エコーにお越しください。

 ところで授業アンケートはどうなったかというと、声が小さいという指摘はほぼなくなった。代わりに早口とか滑舌が悪いという苦言が増えた。合唱団でなくアナウンス学校に行くべきだったか。ともあれ、今週ボイトレがある。楽しみである。(たぬき)
posted by blogstaff at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180530698

この記事へのトラックバック