2017年12月22日

「歌い納め」のイベント

 昨日はグリーン・エコーの今年最後の練習日でした。年末は「歌い納め」のイベントが行われます。練習を早めに切り上げ、実行委員の号令一下、テーブルがセットされ、電飾が灯り、司会のアナウンスが流れます。一気に練習モードからパーティーモードにチェンジです。
 この日に備え大勢の実行委員が、会場づくり、食事の用意、進行表チェックなど、開始からごみ処理までを念入りに準備します。一人500円の会費で、ビールもお寿司もサンドイッチもお菓子も用意するのですから、お見事です。
 団伝統の愛唱曲を次々に歌いながら、目玉イベントとして練習や団行事への皆勤・精勤の表彰を行います。今年は4人の方が皆勤(すごい!)でした。手作りの表彰状にその人を称えるユニークな言葉がつづられ、読み上げられるたびに拍手に包まれます。
 今年は、それ以上のイベントがあったのです。テナーとアルトのお二人の婚約発表です。グリーン・エコーの歴史の中で数多くのペアが生まれたものの、平均年齢が上がって長い間途絶えていたことです。うすうす二人のことに気づいていた人もいたようですが、近来まれにみる画期的なサプライズ発表に大歓声がやみませんでした。
 グリーン・エコーは私に、ハレ(非日常)とケ(日常)が入り混じった変化に富んだ経験をさせてくれます。来年もこの場に居たいな、と思った昨日でした。
 (et)
posted by blogstaff at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181917023

この記事へのトラックバック