2018年02月02日

発声のこと

少しでもいい声で歌いたい。「いい声」ってどんな声かな。なめらかで、のびやかで、響きがあって、高い音程も無理なく出せて、迫力もあって、繊細で、自由にコントロールできる声?理想です。発声練習をしたりして、自分の声を少しでも「いい声」に磨いていくのは合唱の楽しみのひとつです。
グリーン・エコーではヴォイストレーナーの先生から発声の指導を受けています。
先生の指導を受けていて、先生のご指摘で自分の声が改善されたと喜んだ後、ふと思うことがあります。「あれ、この指摘、以前にも聞いたことある!」
そうなのです。何十年も合唱を続けていると、発声についての指摘の多くは過去にどこかで同じことを聞いているのです。つまり、声を出すときには同時に気をつけなければならないことがたくさんあって、どれかを忘れているとそれを指摘されるのだと思いました。そこで、私はいままでの指摘をまとめて発声チェックリストを作ってみました。例えば、「まっすぐ立っているか?」、「背中と腰にたっぷり息を吸っているか?」、「口の中で天井が上がっているか?」などなど。十数項目になりました。
最近、自分で発声練習をするときは、このチェックリストを見ながら、いろんなことを同時に気をつけて声を出すようにしています。
先ほどの「いい声」にちょっとでも近づいたと感じると、歌うことがますます楽しくなってきます♪
「いい声」の追究は永遠の課題です。気長に楽しく取り組んでいきたいと思います。(と)
posted by blogstaff at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182307190

この記事へのトラックバック