2018年02月09日

不思議な力

現在、グリーン・エコーで練習している歌は、マーラー作曲「千人の交響曲」と、ペンデレツキ作曲「Credo」の2曲です。
音取り練習の難しさもさることながら、途中で拍子が変わる部分もある曲で、リズム感が無い私にとっては、難しいです。

そんな私も、昔、趣味でピアノを習っていたことがあり、楽譜は読めるつもりでいました。ところが、現実はそう簡単にはいかず、お恥ずかしいことに、音符や休符の長さが、正確につかめないでいました。休日に自宅でひとり、練習を試みるのですが、なかなかうまくいきません。

でも、木曜日の練習に参加すると、その難しい音取りも拍子の変化も、少しずつ分かるようになっていきます。一人きりの自主練習もいいけれど、100人を超える仲間と一緒に取り組む練習は、不思議な力が沸いてきます。ここが、合唱の素晴らしさだなあ、と感じます。

また、3月8日からは、熊本民謡「五木の子守唄」「おてもやん」の練習も始まります。いろいろな曲を歌えるところが、グリーン・エコーの良いところだと思います。(でもやっぱり、懐かしい日本の曲の楽譜を見ると、少しほっとする私でした。)(ま)
posted by blogstaff at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182374850

この記事へのトラックバック