2018年02月20日

大学合唱団演奏会に行く

 先日混声合唱団名古屋大学コール・グランツェの定期演奏会を聴きに行ってきました。かつてグリーンエコーのインターンシップ制度(下に補足)の普及に関わったこともあり、最近は大学合唱団の演奏会によく行くようになりました。団によっては少人数で苦労しているところ、団員が少なくても素晴らしい演奏をしているところなど様々です。
 今回は約150人と大所帯でありながらも、声はそろっており、日本語の曲を聴きやすく歌っており技術的に素晴らしいものでした。演出付きの委嘱初演作品も熱気がありました。我がグリーン・エコーはというと・・・見直すべきところがありそうです。
 社会人アマチュア合唱団には大学合唱団より様々な点で高い障壁があります。混声合唱団名古屋大学コール・グランツェ同様150人ほどの団員が在籍しているグリーン・エコーでは、様々な年齢層(社会的背景)がいること、練習時間が限られることなどでしょうか。それを長年の経験と大人の知恵で何とかやっていくことに苦労と楽しさがあるのかもしれませんが、新しい力が加わるのはやはり大きいものです。多くの方々、学生の方々にも興味を持ってもらえれるよう、日々研鑽して学生合唱団に負けないような良い演奏会をしていきたいものです。

補足:インターンシップ制度
職業経験の期間という通常の意味と同じく、グリーン・エコーの団員とほぼ同等の活動が体験できる制度のこと。期間は1、2か月で団費および楽譜貸出無料。学生限定。詳しくはグリーン・エコーホームページまで。ご利用お待ちしております。(たぬき)
posted by blogstaff at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182463407

この記事へのトラックバック