2018年03月05日

週明けは顔が筋肉痛!?

日曜日はマーラー『千人の交響曲』のお勉強と、福島章恭先生にお越し頂いての発声講習会という盛りだくさんな一日でした。

午前はマーラー『千人』の第2部の題材である、ゲーテ『ファウスト』を学ぶ会。企画した人事委員会を中心に多くの団員が登場人物になりきってセリフを語り、スライドで画像や曲の録音も見聞きする、楽しくわかりやすい、あらすじの解説です。私は2度もファウストを読んだのに、この1時間で初めて意味がわかりました…(苦笑)。

さらに団内指揮者の河辺さんによる、19世紀末頃のウィーンの情勢や芸術界の動きを踏まえた、『千人』作曲の背景の解説では、マーラーが人生で抱え続けた悩みや願いが、この曲の第2部に深く投影されていることがよくわかりました。多忙の中、準備してくれたみんなに感謝です。

近くのお店でのランチ交流会を挟み、午後は福島先生の発声講習会。最初は、顎を強くするトレーニング。初めてのことに驚きの連続で、その後も、舌を思いきり出して行う体操など、正しく出来ているのか、いないのか…??とにかく人には見せられない顔をして、会得しようと必死です。

ようやく『千人』を歌ってのご指導となりましたが、約2時間で6ページ進むのが精一杯。恥ずかしながらそれだけ理想には程遠かったということですが、指摘されることが普段、団内指揮者に言われているのと同じで、何とも申し訳なく歯がゆいです。

情熱や知識はもちろん不可欠。でもさらに音楽として届けるための声質や表現力も向上させなければ、お客さまには伝えられないと、何度も痛感してきました。アドバイスを頂いても、声の出し方は自分でしか変えられません。絶えず意識をして、もっと輝く声で歌えるようになりたいなと思っています。(A)
posted by blogstaff at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182590015

この記事へのトラックバック