2018年03月16日

*ドイツ語の勉強を続けています。

OESDA2.jpgUme00.jpgDSCF2088.jpg
実はこの前、学生さんに交じってあるドイツ語試験を受験しまして、苦節〇年(苦笑)
のお勉強の末、合格いたしました。万歳!でも成績よくないからもっと勉強しなきゃ。
グリーン・エコーとドイツ語の勉強の関係ですか?思うに、音楽も語学も、手段は微妙
に違っても「別様に表現する」ということは同じではないか、ドイツ語のお勉強がドイ
ツ語の曲をやるのに便利、というばかりではなく、自己表現のセンスというか感性とい
うか、それをより豊かにしてくれるのではないか。もちろん音声感覚もね。
それが面白いからお勉強ができるのです。そして、これは純然たる「趣味」です。そし
て、そこで独りよがりにならないようになにかの試験を受けることにしています。
あと個人的なこととして、*ドイツ音楽が好きでドイツ語を勉強している *最初につ
いた音楽の指導者が英語の先生だった   そんなんで語学と音楽がなんとなく自分の
中で不可分の関係にあります。
そして・・・日本の「常識」として語学をやるなら若い時期に、というのがありますが
、さすがに語学で身を立てるのは無理としても、こんな楽しいお勉強を放棄するのはも
ったいないし、時間はかかるにしても最終的には「常識」なるものを軽くひっくり返す
ことができたら少し面白いかな、とも思ってます。
さて、グリーンエコーではマーラー「千人の交響曲」第二部の練習が始まりました。ゲ
ーテ「ファウスト」のドイツ語です。歌詞が個人的にはそのまま読めるのは有難いので
すが、カタカナ発音から少しでも離れた発音を提示して広めていくという、ささやかな
使命(?)も感じております。(KI)

写真は 
*試験の合格証 オーストリア政府公認のヨーロッパ資格 ただし下から2番目 還暦
の人間でも合格します。*京都 北野天満宮(天神様の総本山)の梅。2月21日撮影
posted by blogstaff at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182710254

この記事へのトラックバック