2018年04月08日

スミレはスミレ

「天才を育てた女房」…少し前に放送されたテレビドラマです。
クスクス笑えポロポロ泣け、それはとても素晴らしいドラマでした。
スミレはスミレ…天皇陛下から勲章を頂いた時に、報道陣に数学は何に役立つかと聞かれ、「スミレはスミレとして咲くだけ。何の役に立つか…など考えてもいない」と天才は答えます。とても心に響きます。

湯川秀樹や朝永振一郎は知っているのに、佐々木蔵之介演ずる数学者「岡 潔」をどうして私は知らないのかしら?

ない物もあるように考える…妻みち(天海祐希)の言葉に閃き、黄身を取った目玉焼きを見て→内側ではなく外側を証明すれば…天才の考える難しい論理はわからないけれど、花びらの数や渦、沸き上がる雲などの自然の中にも数学がある…驚きです。

映画グレイテストショーマン…こんな風に思いの丈が歌えたらどんなに嬉しいかしら…と感動したけれど、華やかなこの映画に勝るとも劣らない素敵な日本のドラマを是非見てもらいたい…とダビングして、見ていないアルトの仲間に「見て。見て!」と回覧中(笑)。
ドラマの最後にご本人である岡 潔、明るく笑うみち御夫妻が映ります。天才を支え続けたみちさんに頭が下がります。
余談ですが 天才の母役を演じた女優は私の小学生時代の2年ほど上級生。子役として活躍後上京。久々にテレビで見かけ、今も頑張っているんだなあと懐かしく思いました。

さて、4月、新年度の始まりです。ドイツ語,ラテン語,日本語の楽譜に頭を柔軟にして、気持ちも新たに頑張りたいと思います。(あ)
posted by blogstaff at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182927722

この記事へのトラックバック