2018年07月15日

トレーニングはいつでも、どこでも

先日の強化練習で、福島章恭先生の第2回ボイストレーニングを受けました。

足の指が自由に動く靴、5本指の靴下推奨で、骨盤底筋と足の親指付け根に力を入れて立ちます。
この日の核心は、息を吐きながら首の付け根から頭を前に倒し、舌を長く「服をなめるように」出し切って、上顎を思い切り開けて、上半身を後ろに反り返らせながら、頬を引き上げる運動。2回目でやっと要領がつかめた気がしました。
この運動を終わりも始まりもなく循環させます。するとヨガで5年、10年もかかる呼吸法が1、2年で獲得できるとのこと。
最後は口蓋垂に続いて、顔の体操。これなら家事の合間にも、練習の行き帰りにも人知れずやれそう。

毎日地道に福島先生のトレーニングを続け、眠っている筋肉を目覚めさせ、次の演奏会で『千人の交響曲』のフィナーレ「神秘の合唱」を、1パーセントの後悔もなく、美しいハーモニーで歌い上げることができたら、どんなに幸せかしらと思って練習しています。(U)
posted by blogstaff at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183876227

この記事へのトラックバック