2018年08月26日

木曽音楽祭

毎年8月にアルトの仲間達で木曽音楽祭へ出掛けます。
土曜日、とてもお得なフリー切符を利用しワイドビュー・しなので木曽福島へ。
定番のお店でおいしいランチをいただき、界隈で開かれている手仕事市を覗く。フリー切符に付いているタクシー券で木曽文化公園へ。アルプホルンが誘う音楽祭の始まりです。

演奏会後、隣接の宿泊施設で乾杯!夕食をいただいたあとは星を眺めながら夜の散歩。部屋に戻りお喋りに花が咲きます。

日曜日、朝の散歩。又、手仕事市を覗き 15時からコンサートを聴き、ワイドビューに乗り、会場前の出店で買った朴葉寿司などをいただきながら、ゆったり帰る。

こんな感じで10年以上続いている素敵な恒例行事です。
今年は土曜日夕方から名フィル定期演奏会「マーラー作曲 交響曲第8番(千人の交響曲)」の練習となり、残念ながら予定変更、金曜日に出掛ける事に…。

金曜コンサートは
ラインベルガー・ピアノ六重奏曲op.191b。
シューベルト「ます」。
チャイコフスキー 「フィレンツェの想い出」。
重厚で素晴らしい演奏に拍手鳴り止まず。

因みに土曜コンサート
ドホナーニ・ピアノ五重奏曲ハ短調op.1
スタンフォード・九重奏曲へ長調op.95
ベートーベン・7重奏曲変ホ長調op.20

日曜コンサート
シュポア・弦楽八重奏曲二短調op.65
ミヨー・ソナタop.47
ドボルザーク・セレナーデ二短調op.44

来年は土日コンサートが聴けますように! (あ)
posted by blogstaff at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184263090

この記事へのトラックバック