2018年09月01日

待望のテノール

先回の練習日、新しい仲間を1名迎えました。待望のテノールの若者です。
グリーン・エコーでは数年前からインターンシップ制度を導入しました。これは、企業の体験入社にヒントを得たもので、学生を対象とした、1〜2ヶ月間の体験入団制度です。
彼は、この制度の最初の利用者でした。体験入団中は団員と同じように練習やイベントに参加するだけでなく、時には、練習後の飲み会にも参加するなど、とても積極的でした。
この体験が入団という結果になって、とてもうれしく思っています。
新しい入団者を迎えると、私達も元気になり、グリーン・エコーに活気が溢れます。
特に、私の所属するテノールは人数も少なく、なかなか増えない状態でしたので、みんなの顔が輝きました。
これからもインターンシップ制度で若い団員が増え、或いは年間を通じての団員募集で、新しい仲間との出会いがたくさんありますように。(と)
posted by blogstaff at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184318061

この記事へのトラックバック