2018年09月27日

夏の終わりに思うこと

暑くてたまらなかった夏も終わろうとしています。少し寂しさも感じてしまうこの頃
です。

今年の夏は思い出深い夏でした。久しぶりに海外旅行に出かけたり、社交ダンスのま
ねごとをしてみたり、いくつも新しい経験をすることができました。中でも楽しかっ
たのは、あるアマチュアグループがオペラを練習するのを見学させてもらったことで
す。
オペラの場面を模して、テーブルやソファーなどのセットや帽子やワインなどの小道
具を用意して、みんなで演じてみる練習です。譜面どおり歌うだけでなく、仕草も共
演者といっしょに感情豊かに演じなくてはなりません。先生の指導で、歌も身振りも
どんどん変化して盛り上がっていきます。歌が活き活きと聞こえるようになります。
「歌がうまくなるというのはこういうことなのか」と思った瞬間でした。私も歌がう
まくなりたい!と思いました。

それらの経験は、グリーン・エコーに居ることで周りの人から刺激を受け、興味がわ
いたり、トライしたくなった結果です。合唱の楽しみ以外に多くの広がりを得られる
のが、私がグリーン・エコーに居続けている理由なんでしょうね、きっと。
さて、秋から冬、次は何をしましょうか?
(et
posted by blogstaff at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184524242

この記事へのトラックバック