2018年11月10日

楽しみな「釈迦」

10月のマーラー8番の演奏会を終えて、来年3月の演奏会に向けて本格始動をしています。
以前から練習していたペンデレツキの「クレド」に加えて、伊福部昭の「釈迦」の練習もスタートしました。はじめは「釈迦」の混声合唱の部分だけを練習してきましたが、先週の練習で男声合唱と女声合唱の部分も練習しました。初めて練習場で聞く第二楽章の女声合唱。お色気たっぷりのメロディーに少しゾクッときました。そう、ここは、煩悩が釈迦を誘惑する場面なのです。
ドラマチックな「釈迦」が姿を現してきました。これからどんな「釈迦」になっていくのか、とても楽しみです。(と)
posted by blogstaff at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184905507

この記事へのトラックバック