2018年12月24日

サンタさんは来ないので

世間はクリスマス一色、ですが私は24日、25日の名フィル第九演奏会に向けて、ワクワクしています。

さて、第九は年末の風物詩ですが、冬は喉にはなかなか過酷な季節。空気は乾燥して風邪も流行るし、おまけに仕事も多忙で睡眠不足…決して毎回100%のコンディションでは歌えません。

周りの事象に気持ちを乱されたり、自分の喉の調子の悪さにがっかりしても、本番は歌い続けねばなりません。今年は悪い状態でもいかに少しでも調子をあげていくかをずっと考えてきました。それが年末の今、少しずつ実ってきた気がしています。

今日の第九のオケ合わせも、発声練習時間はわずかな上、たまった疲れで体調も最悪でしたが、調子を上げていけました。第九だけでなく当然、グリーンの練習にも活きてきます。自分で調子をコントロールできれば、出したい声が出せる、ということに近づきます。

自分で努力した先に本当の楽しさがあると、合唱をやってきてつくづく感じます。自分の欲しい声はサンタさんにはもらえないので、自分で掴みとりたいと思っています。(A)
posted by blogstaff at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185252810

この記事へのトラックバック