2019年04月07日

桜の季節

DSC_2036_s.jpg
グリーン・エコーも3月で年度が終わり、4月から新しい年度が始まります。
いま、2018年度の活動のまとめと2019年度の準備の真っ最中です。
活動のまとめでは、いくつかある委員会やソプラノやテノールなどのパート単位で1
年間の活動を振り返り、成果や課題をまとめます。それを持ち寄って、団員総会を開
き、全員で確認します。
新しい年度の準備では、指揮者を含めた全スタッフを改選します。そして、新しいス
タッフでその年の計画を立てます。
これを毎年、数か月かけて行っています。
正確には知りませんが、おそらく、創立以来、60年ほど続いている伝統行事です。
時間はかかりますが、みんなで考えて、少しでもよりよい活動を目指したり、時の変
化に対応できるようにという、先輩たちの知恵を感じます。
新しく入団してこられる方にも、この伝統のよさを伝えていかなければと思っていま
す。
もちろん、この間にも、ふだんの合唱の練習は続いています。
次の発表の場は、6月の愛知県合唱祭です。ここでは、地元の若い作曲家の木村恵理
さんに委嘱した作品を歌います。お楽しみに。(と)
posted by blogstaff at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185827203

この記事へのトラックバック