2019年04月14日

「トムとジェリーとクラシック」

先日、NHKのEテレ番組「ららら♪クラシック」を見ました。

題材は「トムとジェリーとクラシック」。
子供の頃、毎日のようにテレビで見ていた懐かしいアニメに、実はクラシックの要素がふんだんに使われていたというお話です。
単純な追いかけっこの中に、音楽によるアニメ演出術が多彩に使われていたのをご存知でしょうか。

音楽を担当したのは、スコット・ブラッドリー。
彼は、正規の音楽教育を受けてはいませんでしたが、アニメ音楽もクラシックの標題音楽の発展型ととらえ、オリジナル曲を次々に作曲していきました。

クラシックというと、堅苦しいイメージがありますが、このように、意外と、私達の身近なところにもあるようです。
皆さんも、毎日の暮らしの中で、クラシック曲を探してみませんか?面白い発見があるかもしれませんね。 (ま)
posted by blogstaff at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185859098

この記事へのトラックバック