2019年10月02日

復活

グリーン・エコーは、名古屋フィルハーモニー交響楽団の2020年9月の定期演奏会、マーラーの交響曲第2番『復活』に出演させていただけることとなりました。とてもありがたく、嬉しく思います。個人的には大好きな曲で楽しみですが、合唱が登場するのは曲の最後のわずか10〜15分ぐらい。この短い合唱でお客様にどのような印象が残るかと考えると、責任の重さに気が引き締まる思いです。精一杯練習して、臨みたいと思っています。

さて、今は2020年2月のグリーン・エコー第61回演奏会に向けて練習をしています。こちらは、全て日本語の歌詞、ピアノ伴奏かアカペラなので、ドイツ語でオーケストラ演奏の『復活』とは180度違う、とも言えますが、それぞれの難しさ、面白さがあります。様々なタイプの曲に取り組めるのも、グリーン・エコーの魅力の一つだと思っています。毎週木曜日に伏見の長円寺会館で練習をしています。見学にもお気軽にお越しくださいね♪ (A)
posted by blogstaff at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186638667

この記事へのトラックバック