2020年03月03日

バーチャル合唱団

バーチャルアシスタント、バーチャル会議、バーチャルシンガー、バーチャルユーチューバー...
最近、「バーチャル」とつく単語を以前よりもよく見聞きするようになった気がします。例えば、日本の合唱界における「バーチャル」な企画として有名なものに「今年を歌おうプロジェクト」というものがあります。この企画も今年で6回目となりますが、簡単にご説明しますと、松下耕作曲・谷川俊太郎作詩の合唱作品『この星の上で』の終曲である『今年』という曲を歌った録画あるいは録音を全国から募り、一本の動画となるよう編集し、元旦に公開するという企画が「今年を歌おうプロジェクト」です。(詳しくは公式ホームページ等をご覧ください)
私も過去に2回参加させていただきました。初めは何とも不思議な感覚でしたが、実際に参加し、公開された歌を聴くと、遠くにいるたくさんの人々と歌声を一つにして合唱していること、会ったことはないけれども合唱を通して確かな繋がりを持っていることを実感し、とても感動を覚えました。

離れていても繋がれる技術がどんどん進化していて、時には戸惑うこともあるかもしれませんが、それ以上の体験や感動が必ずあると信じています。

(ユ)
posted by blogstaff at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187226316

この記事へのトラックバック