2020年07月19日

中学の音楽室

休日のお昼近く、蝉時雨と競うように、隣接する中学の開け放たれた音楽室から吹奏楽の練習が聞こえてきました。音楽の時間には『花』や『夏の思い出』が時々聞こえてきますが、元気あふれる混声合唱ではないので、たぶん歌唱教材の音源でしょう。学校が再開されてから、生徒の歌う声が聞こえてくるのを心待ちにして来ましたが、まだ先のようです。

私たちグリーン・エコーの9月に予定していた名フィルとのマーラー『復活』は中止になりました。次の予定は来年3月20日の演奏会です。
まだ練習は再開されていないので、今はパートの有志でZOOMを利用しながら、毎週練習をしています。団内指揮者から送られてきた自習用の動画(『ユビラーテ・デオ』全7楽章)にも助けられています。一番難しいと思われるズールー語の第4楽章も皆と一緒に楽しくクリアできました。

最近は「とにかく歌いたい! 仲間と歌いたい!」という気持ちから、ZOOM練習に、日頃有志で老人施設に訪問していた時歌っていた、愛唱曲も加わりました。

中学生の合唱が聞こえてくる頃まで、隙間時間のおうちトレーニングで、声も体もしなやかに保ちたいと思っています。(U)








posted by blogstaff at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187710962

この記事へのトラックバック