2020年07月26日

83番

先日、同じくブログを担当している方と「当番、すぐに回ってきて、練習もないから、話題に困るよね(笑)」と話したのですが、たしかに週一回の更新ペースで、約10名が担当しているので、2ヶ月強で担当日が訪れます。月日が経つのは早いです。

これまで、星座、宇宙、絵画など音楽以外で、全然詳しくないけど好きなモノを題材に何度か書かせて頂きましたが、今回は鉱物。

高校の化学で「水兵リーベ…」と周期表を習ったときに、初めて聞く元素名にワクワクしました。10年ほど前、セオドア・グレイ著『世界で一番美しい元素図鑑』という本を買って、その気持ちを思い出しました。今でも時々眺めて、元素の多様な美しい姿に癒されています。

昨日、テレビで、ビスマス結晶が紹介されていましたが、虹色で実に美しく、四角が重なった幾何学的な形も魅力的です。(タイトルの83番とはビスマスという金属の原子番号です)

数年前、大須でビスマスのピアスを見つけ、散々迷って買わなかったのをまだ後悔しています。それは酸化膜による虹色ではなく、元々の銀白色で、それが渋くてまた良い…。そんなもの、どこに付けていくの?と言われそうだけど、持っていれば満足なんです。まぁ、あんなに角張った結晶、耳に付けたら髪にもマスクのゴムにも引っ掛かるし…。ほーら、ビスマスってどんなものか知りたくなってきたでしょう?ぜひ検索してみてくださいね。

さて、今まで好き勝手な題材を取り上げては、最後に強引に合唱に結びつけて来たので、今回も、と思えど四苦八苦…。でも、皆が時間をかけて一生懸命練習して、その先に純粋なものが美しい形になると捉えれば、合唱も『結晶』と言えるかもしれません。心ひとつにして練習できる日を心待ちにしています(きれいにまとまった?) 。 (A)
posted by blogstaff at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187738932

この記事へのトラックバック