2020年10月18日

あったか〜

朝晩はめっきり肌寒くなってきましたね。
夕方の気温が15℃以下になると、冬の定番料理の「鍋」を選ぶ人が増えるそうです。
先日、ちょっと寒かった日に「おでん」を作りました。大根・竹輪・蒟蒻・はんぺん・厚揚げ・卵・我が家定番の野菜と鶏ミンチを詰めた巾着袋。薄味のだしでコトコト煮て、好みで辛子と甘味噌をつけます。半年ぶりの「おでん」は身も心も温まりました。

ご当地鍋は47都道府県に必ず1つはあります。
さて愛知県は何か、といえば「ひきずり鍋」。 これは鶏肉を使ったすき焼きです。鶏肉(おすすめは名古屋コーチン)をそぎ切りにして、すき焼きと同じように作ります。名前の由来は、「鍋の中で引きずりあって食べた」とか「一度食べたら病みつきになる、引きずるほど美味しい」からだとか。他には八丁味噌で味を付けた鶏鍋もあり、〆は勿論きしめん。
そうそう、世界にもいろんな鍋がありますね。

鍋の美味しい季節になってきました。昨年の人気鍋第1位はキムチチゲ、2位は豆乳鍋、3位は寄せ鍋でした。貴方はどんな鍋が好きですか? (Q)
posted by blogstaff at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188037790

この記事へのトラックバック