2020年10月22日

草刈り

 年に数回、ご近所総出で「ゴミゼロ」運動が行われる。この団地ではこの時、「草刈り」を行います。原則、一家に一人の全戸(530戸)参加で、朝7時から1時間ほど、組長さんの号令の下、道路際や公園の草や木の枝を刈ります。今年はコロナで、春も夏も行われず、草も木も茂り放題。この秋は、いつもに増して作業が手ごわそうです。

 道路端に花を育てる人もいれば、草刈りの勢いで花芽を切り取ってしまう人もいて、ちょっとした騒ぎも起きます。いびつに枝を切られた桜の木も少なくありません。そうは言っても、この団地には生け垣を推奨する取り決めもあり、それやこれやで今も緑が多く、団地内を散歩する人も大勢います。

高齢者が増え、働き盛りが減る一方、老人会が勢力を増し、今やお年寄りが団地を支えています。毎年のように何人も戸主が亡くなるが、一方、世代交代で若い方が加わるケースもチラホラ。最近は小学生人口が増加しているらしい。この秋の草刈りも、コロナ下にあって参加者は減っておらず、一安心。「早く以前に戻りたいネ。」とお隣さんたちと話しています。

et

 

posted by blogstaff at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188051432

この記事へのトラックバック