2020年11月01日

軽井沢近況

縁あって軽井沢にきている。「飲んで騒いでコロナを持ってくる東京の人は軽井沢には来てもらいたくない。」そんなニュースが流れていたが杞憂であった。宿主によれば「大半が別荘に来る人達。食材を大量に買い込んでひきこもって暮らしている。そもそも軽井沢には飲んで騒ぐお店などない。」言われてみればその通り。固定資産税の70%が住民票を持たない人による町だ。当時、軽井沢町民ではない人が発信した情報が、あたかも軽井沢町民の総意の様に報道されてしまった由。「軽井沢としては大迷惑だった」とは先ほどの宿主の弁。今は国道には車が溢れ、人気のスーパーはかつてのデパ地下並みの活況だ。近所のかまど焚きごはんの店を訪ねたが、平日の朝8時にも拘わらず広い和室は既に満席。大勢の家族連れが穏やかに実に楽しげに食卓を囲んでいた。食事中だからマスクは皆無。青空の下には雄大な浅間山がどんとそびえ、周囲の紅葉は何とも形容しがたい美しさ。食べ過ぎに注意しなくっちゃ。(はなパパ)
posted by blogstaff at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188081924

この記事へのトラックバック