2021年07月22日

「時そば」散歩

 散歩に出かけてすぐトイレに行きたくなった。いつも出がけに済ませていたの
に・・・と思いつつ焦った。予定ではまだ一時間以上家には帰らない。とてもそれま
でもたない!もう散歩どころではない。進むべきか、戻るべきか・・・。「そういえ
ば途中に公園があった。あそこにトイレがある。公園なら20分で行ける。そうしよ
う。」
 公園の金網が見えてきた。入口あたりに人がいる。右手に待望のトイレが見える。
あと少し。その時、突然思いがけないタイミングで声がかかった。「こんにちは」。
「こんにちは」、と返事する。この間に数歩・・・視界から公園の入り口が消えた。
どこかの奥さんが二人、公園の入口を出たところに居合わせたようだ。今更お二人の
前を通ってトイレへ直行はちょっと恥ずかしくて・・・トイレを諦めた。
 さっそく行程を再検討。いつものコースは無理と判断、ショートカットしてなんと
か家へたどり着いた。
 切羽詰まっていた時の、あまりにタイミングよい声掛けに、落語の「時そば」を思
い出して一人で笑ってしまった。
(et)
posted by blogstaff at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188863696

この記事へのトラックバック