2022年06月12日

久し振りの合唱祭

6月11日。小雨降る中、稲沢での合唱祭に参加しました。
私達グリーン・エコーはEFブロック、10団体の中の2番目。来年の演奏会レパの中からズールー語による喜びの歌を発表。
アマフーボー!の掛け声から始まり、ノリノリのリズムで楽しく歌えました。
高校や大学の合唱団の若くて澄んだ声の美しいハーモニー。かと思えば、Dancing Queenを面白い振付で、楽しく聴かせてくれる合唱団もあり。
合唱祭は、他団の活動を知る良い機会です。最後は会場中での全員合唱。
マスク着用、一席空けて着席、ステージでは人と人の距離を取る等、コロナ感染を配慮しながら、久しぶりに合唱祭が開催され、参加出来たことは本当に嬉しいです。(あ)
posted by blogstaff at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189596219

この記事へのトラックバック